無償試用版はこちら

 

 

 

 

 

 

世界的なシェアを誇るブログシステム、ワードプレスは日本でも多くの人が利用していブログシステムです。

今では、ワードプレスを無料で使えるサービスも増え、より多くのユーザーがワードプレスを使える環境がそろってきました。

でも、
ワードプレスが使えるサーバー環境は整っているのに、記事を書くための環境は 相変わらずブラウザーを使うか汎用的なブログツールを使う位しかありませんでした。

多くの人がインターネットブラウザーを使って、ワードプレス管理画面から記事投稿をしていますが、 毎回、ログインのためにパスワードを入力しなくてはならず、 小さな作業であっても、毎回となると煩わしく感じている人も少なくありません。

ましてや、複数のブログを使っているならば、その煩わしさは2倍、3倍と大きくなってしまいます。

毎日、ブログへ投稿しているなら、どれだけの手間がかかっているか、お分かりでしょう。

しかし、そんな手間を取り除き、自在にブログを切り替えて投稿できるソフトがここにあります。

 

ワードプレス専用エディタ:WordPressPost

 

記事の作成・投稿はもちろん、WordPressPost特有の機能でブログ投稿をあらゆる面からサポートします。

WordPressPostは複数のブログを登録できて、切り替えもプルダウンで選ぶだけ。

リアルなプレビューも選んだブログに合わせて自動的に切り替わるから、記事を書き換えながら、いくつものブログに投稿する手間が減るようになってます。

WordPressPostは複数のブログを登録できて、切り替えもプルダウンで選ぶだけ

 

WordPressPostが特徴として次のような機能があります。

  • ブログデザインを取り込んだリアルなプレビュー
  • 最近の記事を編集して再投稿
  • アイキャッチ画像の登録
  • アップロード済み画像の再利用(メディアライブラリー)
  • All in one SEO pack項目の登録
  • コメント管理(作成、編集、削除、承諾、スパム登録)
  • Ping送信
  • YouTube動画の検索・挿入
  • キーワードの検索
  • テーブル編集

 

もちろん、基本的な機能も標準装備

  • 新規記事の作成と投稿
  • 固定ページの投稿
  • 基本的なHTMLタグの挿入ボタン
  • ユーザー投稿タグの挿入
  • 投稿スラッグの設定
  • 投稿タグの設定
  • カテゴリーの管理(作成、削除)
  • 時間指定での投稿
  • 作成中の記事をPCにローカル保存

 

 

9つの機能が追加された上位版

WordPressPostの基本機能に加え、以下の9つの新しい機能を追加できる
プラグインパック「WordPressPost Plus」がセットになった上位版
をご用意いたしました。

  • 楽天市場 商品検索
  • 楽天トラベルキーワード検索
  • Yahoo!ショッピング 商品検索
  • URLイメージ変換
  • キーワードリンク
  • 画像タグ管理
  • Youtubeタグ管理
  • 選択済みテキスト
  • 拡張クリップボード

 

 

 

 

WordPressPostで出来る基本機能

 

 

ブログデザインを取り込んだリアルなプレビュー

 

WordPressPostは3つのプレビューモードを持ってます。

 

① ブログデザインを取り込んだリアルプレビュー

ブログへアクセスした時と同じ表示の中に、今書いている記事をプレビューします。

実際の表示とほぼ同じだから、本当の意味で「プレビュー」することができるのです。

リアルプレビュー

※画像をクリックして拡大表示

 

 

② ブログのスタイルシートを読み込んだプレビュー

ブログで使っているスタイルシートだけを取り込んだプレビューです。

リアルプレビューとは異なり、記事の本文だけをリアルにプレビューしたい場合に最適です。

ブログのスタイルでプレビュー

※画像をクリックして拡大表示

 

 

③ オリジナルプレビュー

ブログのデザインやスタイルシートとは関係なく、独自に文字の色や、背景色などを指定するプレビューです。

プレビューでデザインの確認が不要な場合などにご利用いただけます。

オリジナルのスタイルでプレビュー

※画像をクリックして拡大表示

 

 

 

最近の記事を編集して再投稿

 

投稿済みの最近の記事をWordPressPostへ読み込んで、プレビュー確認しながら再編集ることも可能です。

記事の訂正はもちろん、追記などもできるので、投稿後の記事管理もWordPressPostで行えます。

また、投稿済みの記事にコメントがついている場合は、記事一覧画面からコメント画面に移動が出来るので、特定の記事だけのコメント管理が出来るようになっています。

更に、投稿済み記事の「タイトル」「カテゴリー」「タグ」「投稿日」を指定して検索が出来るので記事を探しやすくなっています。

最近の記事を再投稿

※画像をクリックして拡大表示

 

 

画像の貼り付けも楽々

 

ブログ記事に画像を付ける操作をできる限り楽にするために、ドラッグ&ドロップとコピーペーストによる挿入をサポートしました。

挿入したい画像ファイルがある場合は、記事編集エリアにファイルをドラッグ&ドロップすれば、 画像挿入設定の画面が出てタグ作成と画像アップロードが同時に行われます。

画像ファイルが無いけれど、ウェブブラウザなどで表示された画像イメージをコピーして、記事編集エリアでペーストすれば、 同じく画像設定が面がでてタグ作成と画像アップロードを同時に行うことができます。

ドラッグ&ドロップ、コピーペーストによる画像の貼り付け

※画像をクリックして拡大表示

 

 

画像の簡単な編集も出来る

 

画像をアップロードする前に簡単な編集ができるようになっています。

画像の拡大/縮小、回転、枠をつける、影をつけるなどの画像装飾に加えて、文字の挿入にも対応。

ちょっとした画像装飾なら、わざわざ別のソフトを起動することなくWordPressPostで編集をしてアップロードする事が出来るのです。

もちろん、オリジナルの画像を直接編集するのではなく、アップロード用にコピーしてから編集するので安心です。

また、装飾のパターンを保存できるので、ブログにあった装飾パターンを簡単に呼び出すことができるようになっています。

画像の簡易編集が出来る

※画像をクリックして拡大表示

 

 

アイキャッチ画像の登録

 

ブログ訪問者の目を引きつけ、記事へ誘導してくれるアイキャッチ画像は、多くのブログで見かけるようになりました。

あなたも、どこかのブログでアイキャッチ画像を見て、自分のブログにも使いたいと思ったことはありませんか?

WordPressPostを使えば、アイキャッチ画像の設定だって、ワードプレス管理画面へ行く必要がなくなります。

アイキャッチ画像の設定欄には、画像を見やすく縮小表示しているから、投稿前に画像内容の確認もできます。

アイキャッチ画像の設定

※画像をクリックして拡大表示

 

 

アップロード済み画像の再利用

 

ワードプレス管理画面と同じく、メディアライブラリ機能でWordPressPostでもアップロードした画像の一覧を見ることができます。

もちろん、画像の追加アップロードや、既存の画像を選んで記事に挿入することだって出来ます。

既に記事に使われている画像と、そうでない画像も区別することも出来るます。

また、ファイル名やアップロード日付で検索が出来るので、大量にアップロードした画像ファイルがある場合でも楽に探せるようになっています。

メディアライブラリー

※画像をクリックして拡大表示

 

 

All in one SEO packに対応

 

ワードプレスを使うなら、是非インストールしておきたいAll in one SEOだって、 WordPressPostから項目の設定が可能です。

SEO対策のために欠かせない項目だからこそ、WordPressPostを使って設定してください。

All in one SEO packの登録

※画像をクリックして拡大表示

 

 

ブログ記事のコメント管理

 

ブログは記事を書いて投稿したら終わりではありません。

記事に寄せられたコメントの処理だって、WordPressPostを使ってください。

コメントの承諾、スパム登録、返信、修正、削除ができるから、ワードプレスの管理画面でコメント作業をする必要が無くなりました。

コメントの管理

※画像をクリックして拡大表示

 

 

Ping送信

 

WordPressPostにはPing送信機能が搭載されていて、登録してあるブログすべてが共通で利用する送信先と、 各ブログ毎に利用する送信先を分けて管理できます。

送信結果は履歴として保存するので、過去の送信結果を「成功」「失敗」カウントで確認する事も可能です。

届いているPingサーバーと届かないPingサーバーが分かるので、無駄なPing送信を省くことが出来ます。

Ping送信

※画像をクリックして拡大表示

 

 

YouTube動画の検索と挿入

 

YouTubeの動画をサイトに組みこむ方法はインターネットで色々と照会されていますが、
埋め込むコードの詳細を理解してつかうのは大変な作業です。

動画をブラウザーで探してからコードを作ってサイトに貼り付けて・・・

そんな面倒な作業をできるだけ無くす為に「YouTube動画埋め込み」のサポート機能を用意いたしました。

動画の検索はもちろん、貼り付ける前に動画のプレビューも出来て、
貼り付けるときのサイズなどのオプションも設定できるから
「検索」→「選ぶ」→「貼り付ける」といった楽らく操作になっています。

YouTube動画の検索と挿入

※画像をクリックして拡大表示

 

 

キーワードの検索

 

ブログ記事を書くときに今話題になっているキーワードが何か調べることがあるでしょう。

ブラウザを開き、キーワード検索サイトなどへ行って調べるのが普通ですが、WordPressPostがあれば、サイトへ行くこと無くキーワードを調べる事が出来ます。

「Yahoo!」「Goo」「はてな」「瞬ワード@nifty」「兆(Kizasi)」「Google」からネットで公開されているキーワード検索結果を表示します。

また、このキーワード検索はYouTube動画の検索とも機能連携しているのから、動画の検索キーワード選定にも役立てられるようになっています。

キーワード検索

※画像をクリックして拡大表示

 

 

テーブル編集

 

ブログにテーブル(表)を見せたい場面は決して少なくありません。

商品紹介で品物を一覧表で見せてみたり、動画のサムネイルを一覧で表示したり
様々な場面でテーブルは役に立つ表示方法です。

でも、テーブル作成は誰で出来るほど手軽な表示方法ではありません。

テーブルをHTMLで作成するにはそれなりの知識と経験が必要になります。

しかし、WordPressPostにはテーブル編集をボタン操作を中心に出来るように作られているので
自力でHTMLが書けなくても好きなようにテーブルを作成することが出来るようになっています。

また、セル内の編集にもHTMLタグ入力をサポートしているから、YouTube動画を検索してテーブルセルに挿入することも可能です。

テーブル編集

※画像をクリックして拡大表示

 

 

自動アップデート

 

WordPressPostを起動するときに最新のプログラムを自動でチェックするので、常に新しいバージョンでご利用いただけます。

更新のたびにダウンロードしてインストールなどは不要です。

また、お使いのワードプレスにインストールされたWordPressPost用のプラグイン
「ExXmlRpc fro WordPressPost」のバージョンチェックも通知するので、更新の必要な時がわかるようになっています。

※「ExXmlRpc fro WordPressPost」はお使いのワードプレス毎に更新をしてください

自動アップデート

※画像をクリックして拡大表示

 

 

汎用的なブログ投稿ツールには無い、ワードプレスに特化した機能が、あなたのブログ運営を効率よくサポートします。

 

 

記事の投稿

 

 

画像の挿入

 

 

テーブルの編集

 

 

YouTube動画の挿入

 

 

話題のキーワードで検索して動画を挿入

 

 

 

 

 

9つの機能が追加された上位版

 

上位版には9つのプラグインを搭載したプラグインパック「WordPressPlst Plus」がセットになっています。

プラグインパックをインストールすればお使いのWordPressPostの

プラグインメニューとHTML編集画面にボタンが追加されるので、

いつもと同じ画面で新しい機能をご利用いただけるようになっています。

 

 

上位版を選ぶと使える9つの機能

 

  • 楽天市場 商品検索
  • 楽天トラベルキーワード検索
  • Yahoo!ショッピング 商品検索
  • URLイメージ変換
  • キーワードリンク
  • 画像タグ管理
  • Youtubeタグ管理
  • 選択済みテキスト
  • 拡張クリップボード

 

楽天市場 商品検索

 

楽天市場 商品検索

 

楽天市場から商品を検索して、ブログ記事に商品テーブルを作成する機能です。

 

検索は「キーワード検索」、「ランキング検索」があり、検索結果は画像付きの一覧表で、
画像やキャッチコピー、価格などを表示しているので、商品を選びやすくなっています。

 

一覧から商品テーブルに出したい商品を選び、予め用意されたテーブルレイアウトを選ぶだけで
ブログ記事に商品テーブルをセット出来ます。

 

また、テーブルレイアウトは追加・編集が可能ですので、お好みのテーブルレイアウトに変更も出来ます。

※テーブル編集はWordPressPostのテーブルタグ編集機能と連動

 

もちろ、ブログ記事にセットする前に選んだ商品テーブルのプレビューを確認出来るので
無駄なやり直し時間を省略出来ます。

 

 

 

 

楽天トラベル キーワード検索

 

楽天トラベル キーワード検索

 

楽天トラベルから施設を検索して、ブログ記事にテーブルを作成する機能です。

 

検索は「キーワード検索」、「ランキング検索」があり、検索結果は画像付きの一覧表で、
画像やキャッチコピー、最安料金などを表示しているので、テーブル作成の際に選びやすくなっています。

 

一覧からテーブルに出したい施設を選び、予め用意されたテーブルレイアウトを選ぶだけで
ブログ記事に施設テーブルをセット出来ます。

 

また、テーブルレイアウトは追加・編集が可能ですので、お好みのテーブルレイアウトに変更も出来ます。

※テーブル編集はWordPressPostのテーブルタグ編集機能と連動

 

もちろ、ブログ記事にセットする前に選んだ施設テーブルのプレビューを確認出来るので
無駄なやり直し時間を省略出来ます。

 

 

 

 

Yahoo!ショッピング 商品検索

 

Yahoo!ショッピング 商品検索

 

Yahoo!ショッピングから商品を検索して、ブログ記事に商品テーブルを作成する機能です。

 

検索は「キーワード検索」、「ランキング検索」があり、検索結果は画像付きの一覧表で、
画像やキャッチコピー、価格などを表示しているので、商品を選びやすくなっています。

 

一覧から商品テーブルに出したい商品を選び、予め用意されたテーブルレイアウトを選ぶだけで
ブログ記事に商品テーブルをセット出来ます。

 

また、テーブルレイアウトは追加・編集が可能ですので、お好みのテーブルレイアウトに変更も出来ます。

※テーブル編集はWordPressPostのテーブルタグ編集機能と連動

 

もちろ、ブログ記事にセットする前に選んだ商品テーブルのプレビューを確認出来るので
無駄なやり直し時間を省略出来ます。

 

 

 

 

URLイメージ変換

 

URLイメージ変換

 

ブログ記事でサイト紹介をする時に、そのサイトの表示をサムネイル画像で掲載したい時がありませんか?

そんな時に役立つのが「URLイメージ変換」です。

 

「URLイメージ変換」は指定したURLからブラウザに表示されるサイトの表示イメージを画像として
ブログにアップすることが出来るのでブログを読んでいる人にわかりやすいサイト紹介が可能になります。

 

URLは記事中から自動で抽出も可能なので、記事を書き終わってから画像の挿入が出来るようになっています。

 

また、画像に変換する時に縦長のサイトでも縦横比を選ぶことで見やすいサイズに変換も可能です。

更に、画像のサイズを縮小することも可能なので、大きな画面のサイトでも表示しやすいサイズでアップする事も出来ます。

 

また、サイトイメージの挿入に併せてサイトの簡単な紹介も設定が出来るので
一度の操作でサイト紹介に必要なの設定を可能にしました。

 

 

 

 

キーワードリンク

 

キーワードリンク

 

キーワードとURLを登録しておく事で、記事中からそのキーワードを検索してリンクタグ付のコードに一括変換できる新機能です。

一覧に出ているキーワードをクリックすれば、記事中のどこに書かれているか自動スクロールするので確認もしやすくなっています。

 

記事中から見つけたキーワードすべてを変換したり、特定のキーワードだけ選んで変換することも可能です。

記事を書き終えてから特定キーワードをまとめてリンク付に出来るので、リンクの付け忘れ防止にも役立ちます。

 

 

 

画像タグ管理

 

画像タグ管理

 

WordPressPost標準機能の「画像タグ挿入」で登録した画像タグを一元管理するための新機能です。

複数の画像タグ情報に対して、一度の操作でサイズ指定を変更したり、オリジナル画像のサイズ指定にリセットしたり出来ます。

 

レスポンシブデザインを考慮して%指定でサイズを登録したい場合などに、まとめて指定が出来るので便利になっています。

一覧から個別に詳細設定も可能なので、わざわざ記事中の画像タグを探して修正せずに、一覧から選んで設定の変更が可能です。

 

記事を書いてから画像の調整をまとめて行いたい時に、このプラグインをご利用頂くことで作業時間の短縮が望めます。

 

 

 

YoutTube動画タグ管理

 

YoutTube動画タグ管理

 

WordPressPost標準機能の「YouTube動画挿入」で登録した記事中のYouTube画像タグを一元管理するための新機能です。

 

記事中に登録されている複数のYouTube動画タグをまとめて表示して、一度にサイズの変更を行うことが出来ます。

 

「画像タグ管理」同様に記事中のYouTube動画タグを一覧から選んで個別に詳細設定が出来るから、
記事を書いた後のメンテナンスにも最適です。

 

記事を書いてから画像の調整をまとめて行いたい方にお勧めの機能です。

 

 

 

選択済みテキスト

 

選択済みテキスト

 

記事編集画面のテキストを複数個所を仮想的に選択状態にする機能です。

 

通常、カーソルで選択状態に出来るのは連続したテキストのみですが、このプラグインを使えば離れたばらばらのテキストをいくつも仮想的に選択状態にする事が出来ます。

 

選択したテキストに対してHTMLタグ支援ボタンを押す事で、一括してタグ装飾を施す事が出来るようになっています。

例えば、太字で装飾したいテキスト部分をいくつかまとめて選んでから、Shift + 太字タグのボタンを押せば一度にタグ付けが出来るようになります。

 

こうする事で、選択してからタグ付け、選択してからタグ付け・・・と言った繰り返し作業が軽減されるようになるのです。

 

 

 

拡張クリップボード

 

拡張クリップボード

 

通常の貼りつけ処理は直前にコピーしたものしか貼りつけることが出来ませんが、このプラグインを使えばWordPressPostを起動してから終了するまでの間にコピーしたものをいつでも再利用することが出来ます。

 

再利用が出来るのは「テキスト」と「イメージ」で、貼りつけたい位置にカーソルを移動させてメニューから選べばそれぞれの履歴一覧が表示されて、選んでクリックするだけで完了です。

※イメージはサムネイル表示しているので直感的に分かりやすくなっています。

 

しかも、再利用できるコピーはWordPressPost以外のソフトでコピーした物も含まれているので、ウェブで使いたいテキストや画像をいくつもコピーしてから、後で選んで貼りつける事ができるようになっています。

 

ちょっと前にコピー操作したテキストや画像を使いたい・・・

そんな時に便利なプラグインです。

 

 

 

 

 

嬉しいお便りをいただいています

 

たぬきちさま

 

『初心者も上級者もワードプレスが身近になるツール!』

 

のまけんさん たぬきちです

構想期間が長かった幻のツールが遂に船出ですね

 

WordpressPostを初めて触った時は衝撃が走りました

「ワードプレスってこんなに簡単だったっけ?」と

 

現在、ワードプレスを始める=テンプレートでスタート

という人はかなり多いのでこれはありがたいツールです

 

複数のワードプレスを一括で管理できるから

今まで作成してきた黒歴史ブログたちも復活の兆し!

 

クリックひとつで投稿ブログの切り替えができるし

なによりも管理画面上でいちいちスクロールする必要があった

スラッグの入力やプラグインの設定、アイキャッチの設定が

小さな画面上ですべて入力完了できるのが最大のポイント

 

おまけに予約投稿の設定もできるから

複数のブログをガンガンにフル活用ができる!

 

ワードプレスを利用している人なら

育てるブログ運営者も量産ブログ運営者も

末永く愛用できる最強のワードプレスブログエディターです

 

これひとつあれば、今後どんなテンプレートが登場しても

扱いに困ることはないでしょうねwまだまだ進化するし・・

 

アフィリエイトツール8で生活満足:たぬきち  

 

 

 

株式会社アットロード BON(藤川)

 

こういうのがまさしく『便利なツール』であると言えますね

 

のまけんさん、突然問い合わせちゃってすいませんでした。

いや、セールスレター見て、ビビビっと来ちゃったんです。

 

これ、絶対便利だ。と。

 

うちでもワードプレスを使ったブログはいくつも持っており

まぁ管理がめんどくさかったんです。で、別のツールを使ってたんですけど

カテゴリの指定や記事の装飾などは結局ブラウザ上で行っていたので

単に「ログイン管理ツール」としての役割しか果たしてなかったんです。

 

が、WordPressPost使ってみたら・・

 

いやはや。素晴らしいのヒトコトです。

機能に関しては申し分ない、どころか

これ使わずして複数のワードプレス運営は無理、

って言っても過言では無いくらいかもしれません。

 

今まで5年近くアフィリエイトツールに携わってきて

百種類以上のツールをいじくってますけど、今でも使ってる

普段使いのツールってホントに数個なんです。

 

が。WordPressPostも間違いなく普段使いになります。

 

こういうのがまさしく『便利なツール』であると言えますね。

こういうのを使いこなしてこそ、稼ぎに直結していきます。

アフィリエイトだけでなく、ワードプレスユーザ全員に

使ってもらいたいと本気で思えたツールです。

 

良いツールを公開して下さいまして

本当に有難う御座いました。

有効活用していきますね!

 

株式会社アットロード BON(藤川)  

 

 

ドラゴン流

 

最強ブログシステム・ワードプレスを

今より○倍使いこなせるツール!

 

のまけんさん!

素晴らしいツールをありがとうございます!!

まずはお礼を言わせてください。

 

アフィリエイトをやっていると

様々なツールが出ては消えていきますが

このWordPressPostはそんじゃそこらのツールとはわけが違う!

もう販売ページ見て直感で本物感を感じたわけですが・・・

その直感は見事に的中してくれました!

 

サイトやブログを運営し

アフィリエイトなどをする人にとって

こういうツールはキーボードやマウスと同じ

言わば手であり目であり耳なんです!

 

便利さ・使い易さ・シンプルさが

とても大事だし、大げさに言えばそれがすべてです!!

 

だって作業の効率に大きく関わってきますからね・・・

 

だから残念ながらもうブラウザで投稿している人や

類似する低スペックなツールを利用する人は2歩後ろを歩く事になるでしょう・・・

だってWordPressPostが出てしまいましたからwww

 

WordPressに特化した専門性や

初心者でもすぐに使える操作性と画像たっぷりのマニュアル♪

 

WordPressを運営してて感じる痒い場所にスッと届く

機能性はきっとすべてのWPユーザーの心を鷲掴みにすると思います!

 

これから使い倒していきますよ~♪

 

ドラゴン流

 

 

さくさま

 

のまけんさん

 

早速、WordPressPostを

使わせていただいてます^^

 

アフィリエイトを開始して以来ずっと

ワードプレスユーザーなのですが、

そもそも投稿画面にいくまでにストレスを

感じていました。

 

特に反応が少々重いレンタルサーバーだと

記事を作成し投稿するにも時間がかかり

「何とかしたいなあ~」と思っていたんです

 

実は愛用のDreamweaverというHP作成ソフトで

ワードプレスとの連携にチャレンジしたこともあったのですが

記事投稿のたびに起動するのは大げさで(笑)

 

そこに光をあててくれたのが「WordPressPost」でした。

 

試しに記事を投稿してみて驚いたのは

サクサク動く動作の軽さとワードプレスへの投稿の早さ。

 

直感的にわかる操作性の良さとも相まって

ストレスが「すうー」と消えてしまいました^^

 

いや、もう手放せないです!

 

それに、もう標準の投稿画面は使えない!

 

これからも進化していくことを期待してます。

 

 

 

松澤さま

 

はっきり言ってこのプログラムに惚れてます。

 

私だけじゃなく、ワードプレスを使っている方は、このツールを一度使ったら、

もう、二度と手放せなくなるのではないかと思えるぐらい良く出来たプログラム

です。

 

ワードプレス側での操作は、最初の設置の時だけで済んでしまいます。

 

その後の記事作成、投稿、投稿済の記事の修正やらの何から何まで、全ての操作

がこのプログラムで全て賄えます。

 

サイトの管理機能で全てのワードプレスサイトを一元管理できるので、久しぶり

に投稿しようと思ったらログインIDやパスワードが判らなくなっていて慌て

る・・・なんて悪夢からも開放されます。

 

 

このプログラムの良いところは、管理や操作だけじゃありません、バックアップ

までもが出来ちゃうんです!

 

しかも、このバックアップが秀逸!

 

このプログラムで作成した記事が作成時に保存しておけるのは当然ですが、この

プログラムを使い始める以前に手動で投稿してた記事もデーターベースに接続す

ることなく取り込んで保存できちゃう。

 

この操作が簡単だっていうのは当然のこと。

これでサイトの復旧や引越しだって、超簡単になります!

 

だけど、私が気に入っているのは、そこじゃないんです。

それよりもバックアップデータが活用できちゃうってところが凄いところだと思

うんです。

 

どういうことかと言うと、データーベースからのバックアップした記事って、自

分では中身の確認ができませんよね。

 

それが、このプログラムで保存したバックアップデータは保存時に自分で保存先

フォルダ作ったり指定したりもできます。

 

つまり、階層管理できるってこと。

 

そして!そして!

そのデータをテキストエディタで直接見ることができるんですよ!

 

まぁ、記事の加工はワードプレスポストでやらないとマズイでしょうが、テキス

トエディタで見られるってことは、保存済みのデータを直接検索できるってこと

なんですよ。

 

これ、過去記事の検索でいつも苦労している人には、ヨダレものなんじゃないで

しょうか(笑

 

 

その他にも、細かいところでは、個別の記事にコメント欄やトラックバック欄を

付けるのもクリック一つで設定できちゃうのなんて、もう、これで惚れなかった

ウソでしょうってぐらい便利。

 

カテゴリの作成、管理、変更もポチッ!で完了。

 

なんですか!この便利さは!!

 

 

無料版も配布されてますから、是非、一度使ってみてください。

今までブラウザーを開いてやってきたとこが、実は、とんでもなく面倒くさかっ

たんだって実感しますから(笑

 

今までいろいろなツールを使ってきましたが、久しぶりのベタ惚れツールです。

 

株式会社ライフクリエイティング 代表 松澤利男  

http://life-creating.com/

 

 

 

 

ワードプレス専用エディタ:WordPressPost

※画像はイメージです

 


プラグインパック「WordPressPost Plus」が不要の方は
こちらの通常版をお選びください。

:8,500円

ご購入はこちら

 

 

 

プラグインパック「WordPressPost Plus」とセットの上位版はこちら。

:13,500円

ご購入はこちら

 

 

 

 

 

 

無償試用版はこちら

 

 

■パッケージ内容  (ダウンロード販売)

通常版
  • WordPressPost 本体
  • WordPressPost 操作マニュアル(PDFファイル:8冊)
  • WordPressPost用ワードプレスプラグイン
上位版
  • WordPressPost 本体
  • WordPressPost 本体操作マニュアル(PDFファイル:8冊)
  • WordPressPost用ワードプレスプラグイン
  • WordPressPost Plus
  • WordPressPost Plus 操作マニュアル(PDFファイル:10冊)

 

■必要システム構成

使用ライセンス1ご購入につきPC2台まで
OSWindows8.1®
Windows8®
Windows7®
WindowsVista®
WindowsXP® Service Pack 3
各日本語版
※32bit版/64bit版
※.NET Framework3.5以上が必要です
CPU/メモリお使いのOSが推奨する環境以上
必要HDD容量 50MB
※記事の保存などには別途容量を要します
その他 ・マニュアルはPDF形式です。読込にはAdobe® Reader®が必要になります
・付属のワードプレス用プラグインを事前にインストール後、有効にしてください
・こちらの製品はMicrosoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)を利用しています。 必要な場合は下記サイトよりダウンロードして頂き、セットアップをお願いします。
▼ Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)

 

 

 

おススメ海外ドラマ